山形大学の受験で宿泊するホテルの予約はここがおすすめ!

山形大学受験で宿泊するホテルはどこの場所がいいの

山形大学を受験する場合、気をつけたいのは、学部によって試験会場が違うところです。

人文学部、地域教育文化学部、理学部、農学部は、小白川キャンパス。医学部の試験会場は、飯田キャンパス。工学部は、米沢キャンパスがそれぞれ会場になります。また、農学部は鶴岡キャンパスでも試験が行われます。

なので、自分が山形大学のどの学部を受験するのかで、試験会場が違いますし、当然、宿泊するホテルも違ってきます。

それぞれのキャンパスへのアクセス方法は、

山形大学小白川キャンパスの場合、まず、JR山形駅前停留所から小白川キャンパスまで無料のシャトルバスがあります。

ただし、試験当日は、かなり混雑するので余裕を持って行った方がいいですよ。時間的には約10分程度です。

また、路線バスの場合は、JR山形駅前5番乗場から「宝沢・関沢」行きのバスで「小白川一丁目」下車し、その後徒歩3分ほどです。バスは約11 分程度です。
別のバスですと、JR山形駅前停留所4番乗場から「山形県庁」行きのバスで「南高前・山大入口」で下車し、その後歩いて約分ほどになります。バスに乗っている時間は7分ほどですがトータルでは14分位かかります。

他にもJR仙台駅前から「山形駅前」行きの高速バスも利用できます。「南高前・山大入口」で下車し、歩いて7分ほどです。バスで約65分ですから、トータル72分くらいかかります。

山形大学受験のホテル予約に役立つ旅行サイト

山形大受験のホテルを予約する場合、旅行サイトや宿泊予約サイトを利用する人がほとんどだと思います。ネットだとすぐに予約できますからね。で、その場合、受験生向けのホテルプランを特集しているサイトを利用した方が、便利です。
どこの旅行サイトも、受験生のホテルとして実績があるホテルを掲載しているので、受験生にとって細かい部分まで配慮してくれているホテルが見つかりやすいんです。

じゃらん

↓じゃらんの「受験生の宿」へリンク↓

山形大受験で宿泊するホテルの予約なら、豊富な情報量がうれしいじゃらんが、おすすめです。山形大学の受験生向けのホテルが、多数掲載されています。山形駅周辺の山形大学へのアクセスのいいホテルで、充実した朝食プラン付きのホテルなど、受験生にうれしいホテルが、ずらりと揃っています。毎年、山形大学受験で利用するような人気の高いホテルは、早めに予約しておかないとすぐに満室になりますよ。

>>じゃらんの「受験生の宿」はこちら

近畿日本ツーリスト

↓近畿日本ツーリストの「受験生の宿」へリンク↓

近畿日本ツーリストの「受験生の宿」で掲載しているホテルは、加湿器や空気清浄機の有無、wifi完備といった受験生の細かい要望に応じた条件で検索できるので、さまざまな希望に合った宿泊先が見つかりやすいです。山形大学受験でホテルを探す際にも、他のサイトで予約が取れない場合など、意外にも近畿日本ツーリストからだと予約が取れたといったこともあるので、まめにチェックしておくといいですよ。
>>近畿日本ツーリストの「受験生の宿」はこちら

日本旅行

日本旅行の受験生の宿で掲載されているホテルは、受験生特別プランのあるホテルなどが中心で、山形大の受験生に対応しているホテルが多く見つかります。受験当日にお弁当を用意や電気スタンド、加湿器の対応などをしてくれる受験生には、ありがたいサービスなどもあります。ホテルの各プランの空室状況がひと目でわかるので、とても便利です。付き添いの方も安心して利用できるホテルが多いのもうれしいです。

>>日本旅行の「受験生の宿」はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする