横浜国立大学の受験で宿泊するホテルの予約はここがおすすめ!




横浜国立大学とは?

横浜国立大学は、神奈川県横浜市保土ケ谷区常盤台79?1にあります。

大学名に「国立」って入っているのは日本の大学では、唯一だそうです。

名前に横浜って入っているので、やっぱりオシャレなイメージがあると思います。

学部は、教育学部、経済学部、経営学部、理工学部、都市科学部があります。

横浜国立大学の受験で宿泊するホテルの場所はどこがいいの?

横浜国立大学受験者の出身高校は、やはり地元の神奈川県の高校が多いんですけど、他府県からも多くの受験生が横浜国立大学を受験しています。

横浜国立大学を受験する場合、どこに宿泊するのがいいのかというと、試験会場が横浜国立大学のキャンパスなら、新横浜駅か横浜駅周辺のホテルが便利です。

横浜国立大学へのアクセスは、横浜市営地下鉄の「三ツ沢上町駅」か相鉄線の「和田町駅」になります。

和田町駅からですと、下車してから横浜国立大学まで徒歩で20分くらい、坂を上らなくてはいけません。

ちょっと大変かもしれません。

なので、横浜市営地下鉄を利用した方が便利なので、受験で宿泊するホテルは、新横浜駅周辺のホテルがいちばん便利です。

横浜駅周辺にもホテルはたくさんあるので、横浜駅でもいいと思いますが、割と複雑なので、はじめての場合、迷ってしまう可能性もあります。

ちなみに、横浜駅西口バスのりばから、横浜国立大学構内までバスの乗り入れもありますので、横浜駅周辺のホテルから、バスを利用するという方法もありますよ。
(平日のみの運行。土・休日は運行していません。)

そこで、横浜国立大学の受験で宿泊するのにおすすめのホテルを紹介します。

横浜国立大学受験のホテル予約に役立つ旅行サイト

横浜国立大受験のホテルを予約する場合、今は旅行サイトや宿泊予約サイトを利用する人がほとんどだと思います。

ネットだとすぐに予約できますし、あとからキャンセルもすぐにできますからね。

で、その場合、受験生向けのホテルプランを特集しているサイトを利用した方が、便利です。

どこの旅行サイトも、受験生のホテルとして実績があるホテルを掲載しているので、受験生にとってサービスや対応など細かい部分まで配慮してくれているホテルが見つかりやすいんです。
実際に横浜国立大学の受験生の実績が豊富なホテルが掲載されていますから、予約しやすいのがメリットです。

じゃらん

↓じゃらんの「受験生の宿」へリンク↓

横浜国立大受験で宿泊するホテルの予約なら、やはり豊富な情報量がうれしい「じゃらん」が、おすすめです。横浜国立大学の受験生向けのホテルが、多数掲載されています。

新横浜駅や横浜駅周辺の横浜国立大学へのアクセスの良いホテルで、充実した朝食プラン付きのホテルなど、受験生にうれしいホテルが、ずらりと揃っています。新横浜駅や横浜駅から近いホテルも見つかりやすいです。

毎年、横浜国立大学の受験生で利用されている人気の高いホテルは、早めに予約しておかないとすぐに満室になりますよ。

>>じゃらんの「受験生の宿」はこちら

近畿日本ツーリスト

↓近畿日本ツーリストの「受験生の宿」へリンク↓

近畿日本ツーリストの「受験生の宿」で掲載しているホテルは、加湿器や空気清浄機の有無、wifi完備といった受験生の細かい要望に応じた条件で検索できるので、さまざまな希望に合った宿泊先が見つかりやすいです。

横浜国立大学受験で新横浜駅、横浜駅周辺のホテルを探す際にも、他のサイトでなかなか予約が取れない場合など、意外にも近畿日本ツーリストなら、すんなりと予約が取れたといったこともあるので、まめにチェックしておくといいですよ。

穴場的なホテルの情報が豊富なのがメリットです。

>>近畿日本ツーリストの「受験生の宿」はこちら

日本旅行

日本旅行の「受験生の宿」で掲載されているホテルは、受験生特別プランのあるホテルなどが中心で、横浜国立大の受験生に対応しているホテルが多く見つかります。受験当日にお弁当を用意や電気スタンド、加湿器の対応などをしてくれる受験生には、ありがたいサービスなどもあります。

ホテルの各プランの空室状況がひと目でわかるので、とても便利です。保護者や付き添いの方も安心して利用できるホテルが多いのもうれしいです。

旅行サイトとしては、老舗なので横浜国立大学受験のホテルを探す場合も、確かな情報量と実績があり、安心ですよ。

>>日本旅行の「受験生の宿」はこちら




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする